Summer School for Japanese Student

 

プログラムの概

漢陽大学 国際処では、 韓国という国を理解するために必要な韓国語と韓国文化を学習する、約3週間集中のサマースクールを実施します。

授業だけではなく、漢陽大学の大学生がサポーター(トウミ)となり、一般の韓国語授業では教えていただけない実用韓国語などを教えてくれる韓国語チュータリングも用意しております。

尚、韓国人サポーターの学生(トウミ)と一緒に出掛け買い物したり、食事をしたりすることで交流も図ることができます。また、韓国の伝統文化に触れる 伝統舞踊授業のみならず、現在の韓国を分かることができる韓流体験、公演観覧なども楽しめます。 

 

2020年度サマースクール

出願資格

● 日本の大学または機関に所属している学生

● 本学との協定有無や学生の国籍は問わない

● 韓国語授業は初級~高級まで開講するが、韓国語基礎(研修開始日まで韓国語の学習機関が3ヶ月以上ある者)がある学生が望ましい

 

出願方法

)https://portal.hanyang.ac.kr/haksa/gryu/gryuLogin41.do で申込書を作成。(41日から可能です詳しい方法は公式インスタやフェイスブックで確認できます。

)申込書提出より1週間以内に志願状況を以下のよう変更いたします。

 ― Apply(申出):出願プロセス完了。

 ― Reviewing application(検討中):担当者が申込書を確認している。

― Confirmed(確認):参加が確定、1週間以内にInvitation LetterInvoiceをお送りします。海外保険のアプロードは韓国入国前までお願い致します。

 ― Cancel(キャンセル)

)書類の提出期限:2020614()

 *お問い合わせ:jpsummer@hanyang.ac.kr

)期限までに指定口座に参加費を送金(wire transfer)

*参加費及び口座情報は次の項目を参照してください。 

 

参加費及びお支払い方法 

項目

金額

備考

協定校

加費

学外寮 (1部屋)

1,500,000ウォン

*含まれるもの: 授業料、授業材、

寮費、空港往復送迎代、チュタリング

*含まれないもの: 航空券代金、食費

その他生活費等

非協定校

加費

学外寮 (1部屋)

1,700,000ウォン

Special Activity (オプション)

200,000ウォン

文化体験リストから必ず4つのプログラムを選択。選択しない場合は、自由時間になります。

 ∙ 支払方法:日本から漢陽大学まで海外送金(wire transfer) 

 ∙ お支払期間 :20204月1(水)7月11() 

 ∙ 海外送金情報

銀行口座:100-029-095080

銀行:SHINHAN BANK HANYANG UNIVERSITY BRANCH

預金主:Hanyang University Office of International Cooperation

住所:Shinhan Bank Hanyang University Branch 

15-1 Haendang-dong, Seongdong-gu Seoul, Korea

√ Swift codeSHBKKRSE

∙ お振込み手数料(海外送金手数料)は、参加者個人負担にてお願いいたします。海外送金の際には、為替レートにご注意ください。

∙ 入金金額がプログラム費用より5万ウォン以上の差がある場合、来韓してから追加料金を払う、又は払い戻します。

 

キャンセルに関して

20200630(韓国時間)まで:費用の全額払い戻し

20200715(韓国時間)まで:費用の70%払い戻し

20190731(韓国時間)まで:費用の50%払い戻し

2019081日以後のキャンセルにつきましては払い戻ししません。

*キャンセル理由の如何を問わず、上記のキャンセル規定を適用します。

*払い戻しによる振込み手数料は申込者負担となります。

 

プログラムの構成およびスケジュール

*構成 

①韓国語授業(12):出願の時、ご自分からクラスレベルを選択します。韓国人講師が全て韓国語で授業を行います。

Special Activity(4回・オプション):文化体験のリストから必ず4つの体験を選択し、参加します。

③韓国語チュータリング:漢陽大学の学生がチューターとなり、韓国語学習をサポートします。

④スペシャルチュタリンーグ:漢陽大学の学生が企画したスペシャルチュタリンーグでは、外国人がよく知らない

韓国の文化や現在の大学生の中で流行ってることを教えてもらう時間です。

*研修期間:8月5(水)~8月25(火)

[スケジュール()] (ダウンロード)

 

往復送迎

空港出迎え・見送りサービスを申請したら、無料でサービスをご利用できます。ただし、フライトチケットなどを予約される際、待ち合わせの時間や場所にご注意ください(空港に到着してから入国審査などで約30分から40分くらいかかります。)

∙ お出迎えバス(20208月5日)

*仁川空港ターミナル1:1330/[A-B Entry Hall(East)]

*仁川空港ターミナル2:1330//[A Information Counter]

*金浦空港:1330/[1階インフォメーション(Information Counter]

∙ お見送りバス(2020825日)

*仁川空港行き: 11/寮の前よりバス出発

*金浦空港行き: 11/寮の前よりバス出発

上記の時間以外はお出迎えサービスの提供は難しいので予めご了承願いします。

お見送りサービスの時間は参加学生の飛行機時間によって異なる可能性があります。

空港から直接漢陽大学までお越しする場合は、「Useful Information」項目をダウンロードして頂くと、行き方などの詳細事項をご覧になれます。

 

■ 寮について - 2月中ご案内いたします。


  

留意事項

保険について

日本から出発する前に必ず海外旅行者保険に加入してください。高額の保険に加入する必要はございませんが、

韓国での滞在期間を全て含むものにしてください。

ビザについて

本学の語学研修を履修するためのビザは、日本国籍であれば、不要です。ビザ取得が必要な国籍(中国、ベトナムなど)の場合は、事前にお知らせください。

健康上の留意点

研修の期間は3週間になります。健康に留意する必要があります。持病をお持ちの方は研修中に持病が発生した場合、治療システムの違いと言語問題により充分な治療が受けられない場合も予想されます。

健康状態において不安のある方はご自身の体調をよく把握した上での参加をお願いします。 

 

Useful Information

[資料のダウンロード]

仁川空港から漢陽大学までの行き方、学内外の施設、キャンパスマップなどをお確かめいただけます。

 

お問い合わせ

Email:jpsummer@hanyang.ac.kr

Phone: +82-2-2220-2458

Fax: +82-2-2281-1784

Address:

(Eng) Office of International Affairs, Hanyang University, International Building #217, 222 Wangsimni-ro, Seongdong-gu Seoul, 04763, South Korea

(Kor) 서울시 성동구 왕십리로 국제관 217 한양대학교 국제팀 04763 

 

 

各種リンク

公式フェイスブック

(プログラム様子がご覧頂けます。)

公式インスタグラム

(プログラムの主な案内や

様子がご覧いただけます)

プログラムのブロシュアー

国際処(OIA)

ホームページ